これでわかった!グラデーションボブ切り方

グラデーションボブ切り方
Pocket

今回は、グラデーションボブの切り方が良くわからず、上手くカットができない人に向けて、わかりやすくグラデーションボブの切り方を紹介する。

この切り方を覚えれば、スタイルを作り入客をする際にも、同じ切り方手順で様々なグラデーションボブのスタイルを作れるようになる。

カットの工程も少ないので短時間でのカットも可能となる。この機会に是非マスターして欲しい。

グラデーションボブとはどのようなスタイルか確認しておこう

グラデーションボブの定義は次のようになる。
“肩より上の長さで、内側の髪と外側の髪のカットの切り口に、幅の狭い段差のあるスタイル。縦スライスに引き出した時に0度より上で90度未満の間の角度で切り口がスクエアになるスタイル” 

さらに詳しく知りたい場合はボブとは「7つの用語で理解するボブスタイル」の記事にまとめていので、こちらを参考にしよう。

グラデーションボブ切り方

1.サイドのセクションを横スライスでカットをする。

グラデーションボブ切り方
(画像1)
グラデーションボブ切り方
(画像2)

まず、センターパートで左右に髪を分けて、耳の頭頂部より5ミリ後ろのポイントから床に対して垂直のラインでサイドとバックを分ける。

サイドの1番下から約2センチの厚みのスライスをカットする。カットラインは、床平行・前下がり・前上がりの中から、作りたいラインと長さに合わせて真下(0度)に下ろしてカットをする。(画像1,画像2参照)

この部分を0度ではなく、角度をつけてカットすると生え際の形が出てしまうのでイメージしたラインがキレイに出ない。そのため、0度でカットをすることがポイントになる。誤って角度をつけて切らないように注意しよう。

グラデーションボブ切り方
 (画像3)

1スライス目がカット出来たら逆サイドも同様にカットをして、左右の長さの確認をする。

左右の長さが良ければフェイスラインの2分の1の高さまで2、3センチのスライスの厚みでカットをしていく。

この時のパネルの角度は、0度より上~90度未満(グラデーションの角度)の角度で、1スライス目のガイドラインに合わせてカットする。(画像3参照)

ショートボブ切り方
(画像4)

角度は下がれば下がるほど段差がなくなり、ボリュームの位置が下がる。角度が上がれば上がるほど段差の幅が広くなり、ボリュームの位置は上がってくる。(画像4参照)

サイドのセクションの切り方を下記の動画の0:13~2:01までの中で解説しているので参考にカットしてみよう。
ちなみに、今回はサイドのアウトラインは床平行のラインで、角度45度でカットしている。

グラデーションボブ切り方

2.バックをカットする

グラデーションボブ切り方(画像3)

まず、バックのブロッキングを床平行・前下がり・前上がりの中から、作りたいラインに合わせてブロッキングをとる。

ブロッキング下約1.5cmの所にサイドの端の髪と同じ長さのガイドラインを90度の角度で作る。このブロッキングをどのようなラインでとるかによって、仕上がりのバックの表面のラインが決まる(画像3参照)

サイドのアウトラインの形によってバックのブロッキングのラインを決めるとデザインのバランスが取れる。お勧めの組み合わせは下記になる。(画像4参照)

グラデーションボブデザイン
(画像4)

グラデーションボブ切り方
(画像5)

後ろのアウトラインを真下(0度)に下ろして床平行にカットする。その後、みつ襟の髪とサイドの端の髪の毛を自然にとかし下した位置でつなぐ。(画像5)

グラデーションボブ切り方
(画像6)

ブロッキングしたのガイドの表面と、下のアウトラインを縦スライスでつないで行く。(画像6参照)

また、早く切るための応用として、このつなぎをコームで髪をすくって切る“すくい刈り”でカットすると早くカットを終えることができる。こちらは、動画で解説しているので参考に見てチャレンジしてみよう。

指間切りのつなぎ2:02~6:45まで。すくい刈りのつなぎ6:46~8:03まで。

グラデーションボブ切り方

3.トップをカットする

グラデーションボブ切り方
(画像7)

トップは、乾かした状態で、サイド、バックとそれぞれ横スライスで毛の流れに合わせて自然にとかした時に、髪が落ちてくる位置でカットする。角度は、すでにカットが終わっているサイド部分と同じ角度でカットする。(画像7参照)

こちらも下記の動画で実際にカットしながら紹介している。参考に見ながらカットしてみよう。8:52~14:05まで。

グラデーションボブ切り方

 

まとめ

「サイドのアウトラインの形」「サイドのカットする角度」「バックのブロッキングのライン」この3つを自由に設定することで色々なショートボブのスタイルを作りだすことが出来る。是非、動画を見ながら練習してみよう。

最後に

将来が不安だと感じるあなたに名言をご紹介する。

「恐ろしいと思えばお化けは三倍にも大きくなるし、不安に思えば五倍にもなる。まだお化けは出ていないんだろう? 出てから対処したらどうだい。」尾形憲勇
 出典 マルチョン名言集・格言集

ついつい今の自分に自信がなかったり、上手くいかない現状から将来が不安になって押しつぶされそうに感じる時が人にはある。

例えば、今のままでデビューしていいのだろうか?ちゃんとお客様の要望通りにカットできるだろうかと不安になる。

しかし、まだ最悪な事態は実際には起きていない。まだ起きていない最悪な事態ばかり考えてしまっては、先に進む力が奪われてしまう。

最悪な事態は起きるかどうかわからないし、まだ起きていないのだから、そうならないように、今、この瞬間からベストを尽くす。

そうすれば、不安はあなたの成長の糧となり、あなたをさらに一歩前へと前進させてくれるエネルギーとなる。不安を自信に変えられるぐらいベストをつくしたいものである。

私もベストを尽くす。あなたも一緒にベストを尽くしませんか?

Pocket

グラデーションボブ切り方

2 件のコメント

  • このスタイルにしてもらいたいんですが、私の担当の美容師さんはわからないと思います。何度か口で説明したけどいつも縦に挟みを入れて切りますから…
    シャープなグラデーションが欲しいのに!
    まさかこの動画を見てなんて偉そうに言えないし(>_<)
    会話も弾むしいい関係なんですが、美容室変えるしかないかなぁ(T_T)

    • コメントありがとうございます。
      関わりはいいけど、したいスタイルにしてもらえないのは悩みますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です