グラデーションボブとは?理解するための3つのポイント

グラデーションボブとは
Pocket

ワンレングス、グラデーション、レイヤー等、美容師としては当然、聴きなれた言葉である。しかし、それぞれのスタイルの説明をするとなると、案外、何となくしか説明ができないのではないだろうか?

あやふやな理解のままでは、説明を求められるような機会の時に、上手く答えることが出来ずに恥ずかしい思いをしてしまう。

そのようなことにならないために、ここではカットの基礎であるグラデーションボブについて詳しく紹介する。

理解しやすいようにポイントを3つ紹介しているので、是非、この機会に覚えて欲しい。そうすれば、先輩や後輩にグラデーションボブについて質問されたときに、自信を持って答えることが出来る。

色々な美容師の方と出会ってきたが、明確に説明できる美容師は少ない。そのため、あなたが周囲から「できる人」という眼差しで見られることが期待できる。

グラデーションボブの定義とは?

グラデーションボブの定義は次のようになる。

 “肩より上の長さで、内側の髪と外側の髪のカットの切り口に、幅の狭い段差のあるスタイル。縦スライスに引き出した時に0度より上で90度未満の間の角度で切り口がスクエアになるスタイル” 

この定義をわかりやすく理解できるように、下記に3つのポイントを紹介する。

グラデーションボブの3つのポイント

段差について

グラデーションボブとは(画像1)

画像1のように、グラデーションとは内側の髪と外側の髪のカットの切り口(カットされた毛先)が重なり合ってできる段差の幅が狭いスタイルのことを示す。

段差がないのがワンレングス。段差の幅が広いものがレイヤーとなるので、参考までに覚えておくとわかりやすい。

ワンレングスについては ワンレングスとは「ワンレングスを上手く切るための3つのポイント」を参考に見て欲しい。

角度について

段差についての説明だけでは、説明が少々足りない。例えば、ある段差があった時に、その段差の幅が狭いと見るのか、それとも広いと見るのかは、見る人の感覚による。

そのため、ある段差を見たときに、幅が広いと思った人にとってはレイヤーとなり、幅が狭いと思った人にとってはグラデーションとなる。

それでは、明確にグラデーションとレイヤーの違いがわからない。そのため、“角度”という事の理解が必要になってくる。

グラデーションボブとは(画像2)

画像2のように、段差のある所を縦スライスで切り口がスクエアになる方向にパネルを引き出す。その時に、スクエアになる方向が0度より上で90度未満の間の角度になっていれば、その段差はグラデーションになる。

逆に、90度以上で切り口がスクエアになれば、レイヤーとなる。また、0度でスクエアになった場合はワンレングスとなる。

つまりグラデーションは、0度より上で90度未満の範囲でカットされているものがグラデーションとなる。

「グラデーションの角度は?」と聞かれると多くの場合、45度と答える人が多いが、正確には、0度より上で90度未満という答えが正しいグラデーションの角度となる。そのため、1度もグラデーションになり、89度もグラデーションとなるので覚えておいて欲しい。

ボブについて

グラデーションボブとは
(画像3)スタイル提供:ARC+http://arcplus.jp/gallery ECOO https://beauty.hotpepper.jp/slnH000246374/stylist/T000193264/

ボブとは、肩より上の長さで段差の幅が狭いスタイルのことを示す。そのため、グラデーションボブとは、「肩より上の長さで」という表現が必要になる。「グラデーション」というように、ボブがつかない場合は、長さの制限がないので、段差と角度の表現のみが定義となる。

ボブについてはボブとは「7つの用語で理解するボブスタイル」で詳しく解説しているのでこちらも参考にして欲しい。

まとめ

グラデーションボブについて3つのポイントを通して理解して頂けたと思う。定義を理解することがスタイルの理解へとつながっていくので、まずはカットの基礎をしっかりと学んで、その上でスタイルを作るようにすると、自信を持ってカットができるようになる。

是非、今回の定義を同期や後輩に教えてあげてみて欲しい。誰かに教えることで、自分の学びがさらに深まる。まずは、今、誰かに教えるように、声に出してグラデーションボブの説明をしてみることをおススメする。

具体的なグラデーションボブ切り方を知りたい場合はこれでわかった!グラデーションボブ切り方で動画で解説しているので参考に是非見て欲しい。

最後に

「へぇー」と周りから一目を置かれる存在になる雑学を紹介する。お客様の会話のネタにもなるので是非使って欲しい。

記事を書いている現在は2月なので、2月にまつわるホットな「バレンタインの雑学」を紹介する。

チョコを贈るのは日本だけ

欧米から伝わったバレンタイン。欧米では恋人、友人、家族がお互いに贈り物をする日。

日本では、神戸の洋菓子店モロゾフの広告によりチョコレートを贈る日ということで定着していったと言われている。

バレンタインの意味とは?

クリスマスの意味はキリストの誕生日だが、バレンタインの意味をあなたは知っているだろうか?

バレンタインとはキリスト教の聖人のヴァレンティヌス司祭の名前が由来となっている。

当時、若い兵士の結婚が禁止されていた。その中で、ヴァレンティヌス司祭は、密かに兵士を結婚させていた。そのように、恋人たちの味方だったヴァレンティヌス司祭は、密かに結婚させていたことがバレたため、2月14日に処刑されてしまった。

その後、恋人たちの味方であったヴァレンティヌス司祭を偲び、2月14日を恋人たちを祝福する日「聖バレンタインの日」となったそうだ。

この機会に・・・

2月14日はチョコレートをプレゼントしなくても、家族や大切な人、日ごろお世話になっている人に、感謝の気持ちを伝える日として過ごすのも良い機会だと思う。この機会に感謝のメッセージをあなたも伝えてみてはいかがだろうか?

Pocket

グラデーションボブとは

4 件のコメント

  • いつも参考にさせて頂いています。ありがとうございます。図がわかりやすく勉強になります。皆様のご活躍をお祈りいたします。

    • コメントありがとうございます。嬉しいコメントを頂くとそれがエネルギーとなります。ありがとうございます。

  • いつもありがとうございます。

    画像入りでわかり易く、詳しく解説されているので、私でも理解出来てうれしいです。
    しっかり覚える方法などもアドバイスして頂きありがとうございます。
    皆様のご活躍を心よりお祈りいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です