ワンレングスの切り方「前下がりワンレングスをキレイに切る3つのコツ」

ワンレングス切り方
Pocket

私の運営しているカットスクールでは、床に対して平行なワンレングスは切れるけど、前下がりのワンレングスは苦手という受講生が多い。特に「左右の前下がりの角度が合わない」という悩みや、「左右の長さが合わずに切り過ぎてしまい、前下がりの角度が思ったよりも緩やかになってしまった」と悩んでいる。あなたも同じようなことで悩んだことはないだろうか。

だが安心して欲しい。このような悩みを持った受講生が上手く切れるようになった前下がりワンレングスの切り方を3つのコツと合わせて記事と動画で紹介する。基本的なワンレングスを切るポイントや切り方は、ワンレングス切り方!ワンレングスをキレイに切る8つのポイントの記事で紹介している。まだ見ていない場合は、見た後にこの記事を読み進めていくと理解が深まる。是非、参考に見て欲しい。

 

1.前下がりワンレングスをキレイに切る3つのコツ

1-1.角度を決めて切る

ワンレングスの切り方
(画像1)

なんとなく前下がりのラインをイメージして切ると、左右の角度が合わせずらい。画像1のように、前下がりのワンレングスをカットする時は、何度の前下がりのラインを作るのか、角度を決めて切ると左右の角度が合わせやすい。

ワンレングス切り方
(画像2)

また、ワンレングスカットコツ!左右の長さを合わせる4つの手順の記事でも紹介しているが、画像2のようにパネルを持つ人差し指を切りたい前下がりの角度に入れてカットするようにしよう。(例、67.5度前下がりなら、67.5度前下がりの角度に人差し指を入れる)人差し指が物差し代わりになる。

ワンレングス切り方
(画像3)

あとは、画像3のように人差し指に対してハサミも平行に入れてカットする。ハサミもこれから切りたい角度通りに入っているかどうか確認してカットすれば狙った角度でキレイにカットできる。

ワンレングス切り方
(画像4)

サロンスタイルで使われる角度は45度、67.5度、78.75度の前下がりのラインが多い。全体を前下がりにカットする場合、画像4のように45度だと角度がつきすぎる。78.75度だと緩やか過ぎてしまう。そのため、その中間の67.5度前下がりの角度がバランスが良いので良く使われている。是非、覚えておいて欲しい。

1-2.角度と長さを確認する

ワンレングスカットコツ
(画像5)

基本的には画像5のように各ポイントの長さを細かく確認をするようにする。ただ、注意して欲しいことがある。バックセンターの端と端の長さは確認しない方が良い。画像6を見て欲しい。

ワンレングス切り方
(画像6)

前下がりにカットしているため、ブロッキングの左右の幅が全く同じに取れていないと、幅が広い方は前に下がっていく距離があるので長さが長くなる。幅が狭い方は、前に下がっていく距離が短いので長さが短くなる。ブロッキングをミリ単位の誤差もなくとるのは難しい。そのため、バックセンターは左右の前下がりの角度が対象かどうかを確認するようにしよう。左右が対称な角度で切れていれば大丈夫だ。

ワンレングス切り方
(画像7)

左右の長さの確認は、耳後ろの付け根のEP(イヤーポイント)で確認するようにしよう。

ワンレングス切り方
(画像8)

サイドも画像8のように確認するポイントの場所がずれたり、毛の生え方や毛の流れ、分け目などの影響を受けて左右の正しい長さを見ることが出来ない。そのため、サイドの長さの確認は、もみ上げの長さを確認するようにしよう。EPの長さが合っていて、もみ上げの長さも合っていれば左右対称の角度で切れているということになる。

コツの1を実践していて、EPの長さも合っていれば、誤差があったとしても3ミリ以内で合うはずだ。3ミリ以内であれば見た目の誤差は出ないので、3ミリ以内に合わせれるようにコツを実践するようにしよう。

ワンレングスとは
(画像9)

ちなみに、サイドの表面の髪の毛は上記のように毛の流れや分け目などの影響を受けやすい。そのため、画像9のようにGP(ゴールデンポイント)とTMP(テンプルポイント)を繋ぐ表面の部分は、全体を乾かして、分け目と毛流れに合わせて最後にカットするようにする。

*GP・・・毛流れに合わせてとかすと分かれる、頭の頭頂部より2,3㎝後ろにある髪の毛流れの分岐点。後ろの一番表面の髪の毛でもある。GPよりフロントの髪の毛はサイドの方へ落ちる。GPより後ろの髪の毛は後ろに落ちる
*TMP・・・目尻の上がったところとフェイスラインがクロスするポイント

1-3.耳後ろは引いて切る

床平行のカットラインでカットした場合、耳後ろのカットラインが前上がりになってしまい、穴が開いているように見え場合がある。これは、髪の毛の収縮する性質によるものだ。髪の毛は濡れていると膨張し、長さが長くなる。乾くと長さが縮み上がる。そのため、短い髪の毛よりも長い髪の毛の方が縮み上がりやすい。(画像10参照)

ワンレングスとは
(画像10)

バックサイドのエリアは、縮み上がることを考慮して切りたい長さよりも長めに前下がりに切ると良い。角度でいうと、切りたい角度プラス約11.25度前下がりだ。乾かした時に丁度良い長さになる。切り方としては、そのまま切りたい前下がりの角度よりもプラス11.25度すれば良いのだが、それだと計算がしにくい。

ワンレングスとは
(画像11)

ワンレングス切り方
 (画像12)

切りやすい切り方としては、画像11、画像12のよう、バックサイドの髪の毛を、バックセンターの面の位置まで引いてカットするということをする。そうすることで、耳後ろの髪の毛を後ろに引いて切っている状態になるので、自然に戻した時にプラス約11.25度前下がりになる。これで乾かすと、耳後ろに穴が開いたり、角度が緩やかになったりせずに、きれいに切ることが出来る。

 

2.ワンレングスの切り方「前下がり67.5度」動画

下記の動画は、前下がりワンレングスをキレイに切る3つのコツを踏まえたワンレングスの切り方を実際に切りながら解説している。具体的なワンレングスの切り方がわかるので、是非、動画を見ながらカットしてみて欲しい。

ワンレングス切り方

 

3.まとめ

理解して切るということは、カットの自信へつながる。そして、基本を理解することでその先にある創造性へとつながっていく。カットには1つ1つ意味がある。是非、カットの基本を理解し、身につけて今後の成長につなげて頂ければ幸いだ。

最後に、ついつい周りの人と比べてしまい、自信をなくしがちなあなたに名言をご紹介する。

「あなたは、あなたであればいい。」マザー・テレサ
出典 癒しの言葉。心の名言・格言集。癒しツアー

私の運営しているカットスクールでは、色々な環境や立場や状況の方が参加されている。当然、環境、立場、状況が異なれば、現状も目的も異なる。それなのに、他の誰かと比べて、自分は劣っていると思い、自信をなくす人がいる。人はそれぞれで皆、違う存在だ。だから、比べるということ自体がおかしい。

例えば、雑草は他の花に憧れて自信をなくし枯れることはない。雑草は、自分がより深い緑になり、より大きく育つように自分の成長を願い生きている。大切なのは、誰かと比べて自信をなくし、本来の目的から離れていくことではない。本当に大切なのは、他の誰でもなく、あなたのなりたい未来、実現したい夢や目標に向かって真っすぐに進むことだ。人それぞれ違う。だからこそ、あなたはあなたらしく、あなたの目標に向かって進むことがあなたの成長につながると私は信じている。

そんなことを深く思わせられる名言である。

 

 

Pocket

ワンレングス切り方

5 件のコメント

  • はじめまして。
    ワンレングスに自信が持てなくて、悩み続けていました。
    このブログに辿り着けて、もう一度頑張ってみようと思います。
    ありがとうございました。

    • けちさん
      コメントありがとうございます!今後も色々な情報を発信していきますので、困ったときは参考にしていただけると幸いです!

  • ブログの送信 本当にありがとうございます。

    前下がりワンレングスについて 今迄 忘れていたポイントを、しっかり覚える事が出来ました。ありがとうございます。
    沢山覚えたい事ばかりです、
    焦らずに、学びたいと思います
    ブログありがとうございました。
    ( 脳みそが半分溶け出すことの無いよう頑張ります。)
    けち

  • ブログの送信 本当にありがとうございます。

    前下がりワンレングスについて 今迄 忘れていたポイントを、しっかり覚える事が出来ました。ありがとうございます。
    沢山覚えたい事ばかりです、
    焦らずに、学びたいと思います
    ブログありがとうございました。
    髙橋

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です